法師温泉:長寿館

投稿日:2009年8月30日 12:47 日曜日|カテゴリ:日帰り温泉

法師温泉

自然と文化と温泉を同時に楽むことができる

DPP_0432法師温泉は弘法大師が発見したのではないか、と言い伝えられる温泉です。
山々あいに佇む、歴史を感じさせるカッコイイ建物が法師温泉の特徴ともいえます。本館と別館の建築は「国登録有形文化財」に認定されており、そこに宿泊することもできる貴重な温泉宿です。
また温泉の湯船もカッコイイ・・・!どこもかしこも本当にカッコよくて日本を感じさせる温泉宿です。

温泉通にも大人気

自遊人2009年9月号の温泉宿大賞では堂々の2位を取得しており、温泉ファンなら一度は泊まってみたい温泉ともいえるのではないでしょうか。

宿泊は予約待ち状態

ボクらも宿に空きがあれば、宿泊したかったのですが2ヶ月くらいは予約待ちということで、今回は日帰り温泉で我慢することにしました。
ボクらが訪れたのが、土曜日の日帰り開始時間のちょっと前に到着したのですが、すでに長者の列ができており、皆さんは一気に「法師の湯」に雪崩れ込んでおりました。
もちろん、目玉の「法師の湯」も満員状態で、湯船の写真はワンカットしか撮れませんでした(しかも手振れ・・・)。

法師温泉のお湯・泉質

法師温泉の浴室。これしか撮れませんでした。盗撮と思われるし・・・。開湯

正式な開湯時期は不明だそうです。ただ歴史や地形に詳しい方によると、およそ1200年前から温泉として使われていたのではないか、と推察されているようです。また、一番メジャーな説の弘法大師が発見したというのも実は定かではないようです(wikiより)。

泉質・お湯の特徴

泉質は「ナトリウム・硫酸塩泉(石膏泉)」で無色透明で無臭でした。効能は胃腸・火傷・動脈硬化などに効くようです。
少しぬる目のお湯でいつまでも入っていられそうな、ゆったりとした温泉です。

見る者、入る者を魅了する浴室と湯船

そして、特筆すべきは「法師の湯」の湯船です。
湯船の底には粗い川石?が敷き詰められており、その下から沸々と温泉が湧き出でるステキな湯船でした!

日帰り温泉の時間帯は混浴ですので、抵抗がある方は女性専用のお風呂に入ったほうがいいかもしれません。それでも、この「法師の湯」の魅力に取り付かれた方は、満員の混浴時間帯でも平気で入っていらっしゃいました。というか、ボクの嫁さんも入ってましたが。

ゆっくりのんびり入りたい方は、宿泊で来られた方がいいのかもしれません。
女性専用の時間帯も用意されておりますので、気兼ねなく温泉を楽しむことができるようです。

法師温泉 長寿館の施設

長寿館国登録有形文化財の建物、予約は困難?

冒頭にも書きましたが、法師温泉の本館と別館は「国登録有形文化財」に認定されており、昭和初頭の建築をそのまま今に残しているみたいです。とにかく建物がカッコよく、風情もあるステキな建物でした。またこの別館と本館には宿泊もできるので、空きがあれば宿泊してみたいところです。
※トイレ洗面台のない部屋もあるそうです。

この他に薫山荘、法隆殿という比較的建物があり、ちょっとお上品に泊まりたい方向けのお部屋(プラン)なようです。

また、「法師の湯」は国鉄のフルムーンポスター(上原謙と高峰三枝子が入浴している写真)の舞台になったことで有名らしいのですが、「国鉄」という時点で私の知る時代ではないようです。

建物と自然の調和がすばらしく、喧騒を忘れてゆっくりしたい方に行って欲しい温泉宿だと思いました。また温泉も、この「ゆっくり」という言葉にピッタリな、温めで匂いもきつくなく、いつまでも入っていられそうな泉質でした。

何気に良い写真があまり撮れず申し訳ありません。
次回宿泊した際はバッチリ撮りたいと思います。

  • 長寿館駐車場
  • 日帰り入浴時間前なのに既に行列ができている。
  • 長寿館中庭。
  • 法師川と長寿館。
  • カウンター。
  • 囲炉裏。
  • 入り口すぐのロビー。
  • 法師の湯への入り口。

宿情報・アクセス

ホテル・旅館名 法師温泉 長寿館
場所・交通 〒379-1401 群馬県利根郡みなかみ町法師温泉
JR上越新幹線上毛高原駅→バス猿ヶ京行き約40分猿ヶ京下車→バス法師温泉行き約15分法師温泉下車→徒歩約1分
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(石膏泉)
胃腸・火傷・動脈硬化など。
ホームページ http://www.houshi-onsen.jp/
電話番号 0278-66-0005 FAX番号 0278-66-0003
宿泊料金 15,900円~ 祝日 -
日帰り料金 1,000円 日帰り営業時間 10:30~13:30(利用は14:00まで)
備考 この情報は2009年7月時点のものです。
詳細な情報は公式ホームページをご覧になるか、
各施設に直接ご連絡ください。
群馬県 利根郡みなかみ町永井650

この宿・温泉、施設を評価する

※この宿・温泉、施設に行ったことがある方、ない方問わず評価することができます。

タグ: , , ,

コメントをどうぞ